n-nicconico

大学を卒業後、4年間の高校講師を経て、結婚。
県外への転勤のため、専業主婦となる。
その後、出産し、現在は2児(小5男 小2女)の母。
故郷宮崎へ転勤したのをきっかけに、働くママとなる。
事務職、小学校職員を経て、
2016年5月、自宅にてベビーマッサージ教室をオープン

自分の子育て経験から
子育て中のママを応援したい!と思い、
そんな気持ちの中出会った
 わらべうたベビーマッサージ

やさしいママの歌声を聴きながらのベビーマッサージは、
ママもベビーも♡にっこにこ♡
同じ音楽を使って、キッズマッサージ

記事一覧(6)

間違って当たり前

明日から、2学期がスタート!(正しくはすでに今日ですが・・・)なんとか宿題も無事終えました。夏休み・・・お子さんの宿題をみてあげるのも、なかなか大変でしたよね・・・。世の中のすべてもママへ、夏休みおつかれさまを言いたい私です。さてさて、今日は私なりの子育て論を。「この問題わからない」と嘆ぎ、すぐに正解を聞こうとする息子に「とりあえず、やってみて」と声をかけます。間違うことを、とても嫌がる息子・・・「初めての問題だから、間違っていいとよ」と私。間違うからやらないじゃなく、とりあえずやってみる!そんな子に育って欲しいと思っています。誰でも初めての事は間違って当たり前なんだから。間違わなかったらラッキー!!くらいに思えるように。これ、子育ても同じだと思ってます。んーーーーというか、子育てに関しては、間違ってるとか正解とかないと思うんだけど。どうしても、「これでいいのかな?」って不安がついてきますよね。例えば、転ばないように手を差し伸べること もあえて転ぶことも見守ること もどっちも間違いではないと思う。その子にとって、状況によって、どっちがいいのか?っていう正解があるくらいで。その時その時で、私たちはなんとなく、こっちがいいかなって選んで、子育てをしてるんですよね。そのたびに、「あー、これは間違ってたな」って思って落ち込んだり、悩んだりすることがあり。子育てって、子供がいくつになろうが、子供が何人いようが、毎回新しいことの連続。いつも1年生。だから、「間違って当たり前」って、子育て中のママたちに言いたい!!愛情をもった行動は、どんな形であれ、ちゃんと子供たちに伝わってるはずだから・・・。我が子、ありがたいことに「優しいよね」って言ってもらえます。が・・・私、人に自慢できるような子育てしてません。怒鳴ってしまったり、理由を聞かずに怒ったり、間違いの連続です。育児書みたら「怒鳴ってはダメ」「子供の話を聞いて冷静に」って書いてあるんですけどね。だから、あなたなりのやり方であなたなりの愛情で間違いを繰り返しながら、子育てをして欲しいと思います。人と比べなくていい、育児書通りじゃなくていい、我が子を思って試行錯誤していけば、きっと愛情は伝わります。「間違って当たり前」どーんと構えて、子育て楽しんじゃいましょう!!

私の想い

今日は、私が「わらべうたベビーマッサージ」の講師を目指した理由を書きたいと思います。以前勤めていた職場を期間満了で退職するにあたり、「このままでいいのか?自分らしくやれることはないのか?」と考えるようになりました。そして、色々考えて思いついたのが、「子育てを活かせる仕事をしたい!」というものでした。うちの長男、今では考えられないくらい、3歳頃までとても大変な息子で・・・。赤ちゃんの頃は、ほんとに寝ない!!ずーっと抱っこ。夜泣きで夫婦ともに寝不足の日々。活動できる1歳半頃からは、物を投げたり、お友達をたたいたり、すべてが自分の思うようにならないと(子供はみんなそうですが・・・)荒れ狂う。一度、自分より先にお友達が上がったからと、滑り台から友達を落としたこともありました。なので、お友達親子と遊んでいても、ひと時も目を離せないし、心が休まる時間がない。お友達にもかなり迷惑をかけていました。旦那の転勤で、親元を離れていたので身内に頼ることもできず、こんなに周りに迷惑をかけるなら家で二人で過ごす方がいいのかなーと悩んだり、泣いた日々もあり、仕事で遅くなる旦那にやつあたり・・・。でもそんな時、私は、周りの友達がとっても温かくて「それでもいいから出ておいで。みんなで見れば大丈夫!」と誘ってくれました。あの時あのまま引きこもっていたら・・・私ももしかしたら、虐待してたかもしれない、そう思うんです。時折流れてくる虐待や育児放棄の悲しいニュース。悩んでいるママや助けを求めているママの話を聞いたり、手助けをすることができたらいいな、と。そんな時、HPでたまたま見かけた「わらべうたベビーマッサージ」は、『これだ!!』と思いました。ベビーマッサージは、赤ちゃんにとってもママにとっても、とってもいいものです。そこに、わらべうたの素晴らしさをプラスできれば、もっと素晴らしいものになる!!そして、実際に、素晴らしい結果を残しています。私にできることは、きっとささやかなこと。教室では、ベビーマッサージはもちろんですが、育児の悩みを吐き出したり、色々な愚痴を吐き出しくれて大丈夫!!なんでも聞きますよ!私が周りの人に助けてもらったように、私も子育てママの力になれたらと思います。