間違って当たり前

明日から、2学期がスタート!(正しくはすでに今日ですが・・・)

なんとか宿題も無事終えました。

夏休み・・・お子さんの宿題をみてあげるのも、なかなか大変でしたよね・・・。

世の中のすべてもママへ、夏休みおつかれさまを言いたい私です。

さてさて、今日は私なりの子育て論を。

「この問題わからない」

と嘆ぎ、すぐに正解を聞こうとする息子に

「とりあえず、やってみて」

と声をかけます。

間違うことを、とても嫌がる息子・・・

「初めての問題だから、間違っていいとよ」

と私。

間違うからやらないじゃなく、とりあえずやってみる!

そんな子に育って欲しいと思っています。

誰でも初めての事は間違って当たり前なんだから。

間違わなかったらラッキー!!

くらいに思えるように。

これ、子育ても同じだと思ってます。

んーーーーというか、

子育てに関しては、間違ってるとか正解とかないと思うんだけど。

どうしても、

「これでいいのかな?」って不安がついてきますよね。

例えば、

転ばないように手を差し伸べること も

あえて転ぶことも見守ること も

どっちも間違いではないと思う。

その子にとって、状況によって、どっちがいいのか?っていう正解があるくらいで。

その時その時で、私たちはなんとなく、こっちがいいかなって選んで、子育てをしてるんですよね。

そのたびに、

「あー、これは間違ってたな」

って思って落ち込んだり、悩んだりすることがあり。

子育てって、

子供がいくつになろうが、子供が何人いようが、

毎回新しいことの連続。

いつも1年生。

だから、

「間違って当たり前」

って、子育て中のママたちに言いたい!!

愛情をもった行動は、どんな形であれ、ちゃんと子供たちに伝わってるはずだから・・・。

我が子、ありがたいことに

「優しいよね」って言ってもらえます。

が・・・

私、人に自慢できるような子育てしてません。

怒鳴ってしまったり、理由を聞かずに怒ったり、

間違いの連続です。

育児書みたら

「怒鳴ってはダメ」

「子供の話を聞いて冷静に」

って書いてあるんですけどね。

だから、

あなたなりのやり方で

あなたなりの愛情で

間違いを繰り返しながら、子育てをして欲しいと思います。

人と比べなくていい、

育児書通りじゃなくていい、

我が子を思って試行錯誤していけば、きっと愛情は伝わります。

「間違って当たり前」

どーんと構えて、子育て楽しんじゃいましょう!!


子育て応援教室❤nicconico❤

宮崎県延岡市の子育てママを応援する教室です。 わらべうたベビーマッサージ、キッズマッサージ、赤ちゃんを抱っこしての産後ダンス、産後の体を整える骨盤調整教室を開講しています。 ママの心と体を元気にしたい! ママとベビーに笑顔でいてもらいたい!! そんな想いのつまった、アットホームな教室です。 木の香りに包まれたおうち教室で、ほっと一息つきませんか? ぜひ、遊びに来てくださいね(*^^*)

0コメント

  • 1000 / 1000